象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の違い5つを徹底比較!どっちがおすすめ?

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の違い5つを徹底比較!どっちがおすすめ?
スポンサーリンク

象印マホービンの人気空気清浄機シリーズより、新モデルPU-SA35が、2022年9月1日に発売されます。

そこで、空気清浄器の新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の違いについて比較をご紹介いたします♪

 

新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の具体的な違いは、以下の通りでした!

  1. 運転コースの違い
  2. ホコリセンサー搭載の違い
  3. 運転音の違い
  4. 重さの違い
  5. 外形寸法の違い

象印の公式サイトによると、既存モデルPU-HC35は、現時点で在庫限りの販売予定となっているので、販売終了次第、新モデルPU-SA35に切り替わっていく予定です。

 

海ママ
海ママ

本文では、新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の違いをより詳しく比較し、気になる機能や特徴についてもご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね♪

 

\最新上位モデル PU-SA35/

>>PU-SA35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

\既存モデル PU-HC35/

>>PU-HC35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の違いを比較!

 rakutenに飛びます

象印の人気空気清浄器シリーズより発売される、新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の具体的な違いについてより詳しく見ていきましょう♪

 

新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の具体的な違いは、以下の5つです!

  1. 運転コースの違い
  2. ホコリセンサー搭載の違い
  3. 運転音の違い
  4. 重さの違い
  5. 外形寸法の違い

それぞれ詳しくご紹介していきます☆

運転コースの違い


rakutenに飛びます

既存モデルPU-HC35に比べ、新モデルPU-SA35では、運転コースの種類が縮小され、シンプルに使いやすくなっています。

  • 既存モデルPU-HC35…「おまかせ」「花粉」「エコ」「静音」「標準」「急速」の6種類
  • 新モデルPU-SA35…「標準」「弱」「静音」「おまかせ」の4種類

 

PU-SA35には花粉コースがなくなったワケではなく、ホコリセンサーが搭載されていて、花粉や浮遊ウィルス・浮遊カビ・浮遊細菌といったハウスダストの抑制機能もしっかり備わっていますよ♪

PU-HC35の「花粉」モードの中身は、花粉を検知する機能があるのではなく、「急速」18分のあと、「静音」と「標準」を自動で繰り返し運転されるコースとなっています。

 

海ママ
海ママ

PU-SA35は、運転機能がシンプルになっただけでなく、操作パネルもシンプルで見た目が分かりやすくオシャレになりました♪

 

ホコリセンサー搭載の違い

既存モデルPU-HC35では、「においセンサー」が本体後ろの上部に備わっていましたが、新モデルPU-SA35では、この「においセンサー」の代わりに「ホコリセンサー」が本体横の下部に新たに搭載されました。

この「ホコリセンサー」は本体の下部に配置されることで、床に落ちた花粉やホコリが舞い上がってもしっかり検知できるよう工夫されています☆

さらに、「エアーサイン」では、お部屋の状態をきれいな順に緑、橙、赤の3段階で表示されるので、汚れ具合がひと目でわかりやすくなりました♪

 

海ママ
海ママ

0.1〜2.5μmの粒子「PM2.5」への対応もバッチリ♪「PM2.5」の99%キャッチすることができるようになりました♪

 

運転音の違い

既存モデルPU-HC35と、新モデルPU-SA35では、運転コースの違いにより、運転音(dB)(50/60Hz)の大きさも違いが生じています。

  • 既存モデルPU-HC35…(急速)46  (標準)26  (静音)19
  • 新モデルPU-SA35…(標準)44 (弱)9 (静音)19

空気清浄の機能がパワーアップした新モデルPU-SA35の標準モードでは、既存モデルPU-HC35の急速モードに相当し、新モデルPU-SA35の弱モードではいっきに静音にこだわった機能となりました☆

 

では、この44~46dBって、実際の生活のなかで例えるとどれくらいの音量なのでしょうか?

 

全くの音が知覚できない無音状態をが、0dBとなります。

日常生活の普通の会話レベルの音量が60デシベルほど。

100デシベルを越えるとかなりうるさい音量となり、130デシベルを超える音量になると耳に損傷を与える危険性があるほどの大音量となります。

₋引用:DENON

暮らしのデシベル出典DENON

44~46dBぐらいだと、たとえば、

  • 事務室での話し声
  • しとしと雨の降る音

 

といった環境が当てはまりますので、44~46dBは、日常の生活音のレベルと言えそうです。

 

海ママ
海ママ

小さいお子様がいる家庭や、夜就寝する際の超静音の「弱」モードはありがたいですね。

 

 

重さの違い

既存モデルPU-HC35に比べ、新モデルPU-SA35では、本体の重さが若干軽くなりました。

  • 既存モデルPU-HC35…約3.9㎏
  • 新モデルPU-SA35…約3.7㎏

 

海ママ
海ママ

4㎏の重さと言えば、およそ2リットルのお水2本分の重さですね☆

外形寸法の違い


rakutenに飛びます

既存モデルPU-HC35も、新モデルPU-SA35も、奥行きが12,5センチと大変コンパクトに作られています。違いとしては、幅と高さですね。

 

  • 既存モデルPU-HC3539.5×12.5×41.5(幅×奥行×高さ(約cm))
  • 新モデルPU-SA3537.0×12.5×45.5(幅×奥行×高さ(約cm))

 

海ママ
海ママ

12㎝といえば、だいたいパスポートの縦サイズ(B7サイズ)ほどの大きさなので、厚さはかなりスリムは。置き場所に悩んでいる方も、象印の空気清浄機シリーズならおすすめ☆

 

\最新上位モデル PU-SA35/

>>PU-SA35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

\既存モデル PU-HC35/

>>PU-HC35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

 

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35どっちがおすすめ?

象印の人気空気清浄器シリーズより発売される、新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35の具体的違いについてご紹介してきましたが、結局どちらがおすすめなのか、についてまとめていきますね。

PU-SA35がおすすめな人

  • シンプルな操作が良い人
  • いつも使う運転コースがだいたい決まっている人
  • 少しでも軽い方が良い人
  • 最新モデルを使いたい人

 

\最新上位モデル PU-SA35/

>>PU-SA35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

PU-HC35がおすすめな人

  • 音の静かさにこだわりたい人

 

\既存モデル PU-HC35/

>>PU-HC35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

\高すぎる?本命家電なら購入前に家電レンタルでお試し♪/
家電レンタルして節約するなら>>>コチラ

 

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の比較表

象印の人気空気清浄器シリーズより発売される、新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35のスペックについて比較表でまとめておきます。

型番PU-SA35RC-IC50-W/
RC-IC50-W
発売日2022年9月2019年8月
消費電力(W)(50/60Hz)標準16 弱6 静音3(急速)38/44 
(標準)20/20
(静音)15/13
運転コース「標準」
「弱」
「静音」
「おまかせ」
「おまかせ」
「花粉」
「エコ」
「静音」
「標準」
「急速」
外形寸法 
幅×奥行×高さ(約cm)
37×12.5×45.539.5×12.5×41.5
質量(㎏)3.73.9

 

スポンサーリンク

 

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の特徴や機能について

像印の人気空気清浄器シリーズより発売される、新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35に共通する特徴や機能についてまとめておきますね♪

奥行約12.5cmコンパクトデザイン


rakutenに飛びます

本体の厚さ、わずか12㎝のコンパクトデザインの象印の空気清浄機。

リビングはもちろん、寝室でも置き場所に困りがちな小スペースにも積極的に置くことが出来ます☆

適用床面積の目安は、16畳(26㎡)、およそ30分で空気をキレイに清掃できるスペースとなっております。

 

 

 

パワフル&スピーディ!花粉やハウスダストもしっかり吸気


rakutenに飛びます

象印の空気清浄器は、前面から空気を吸い込む「フロントパネル全面吸気」。

新モデルPU-SA35ではさらに、前面デザインが「パンチングデザイン」に改良され、より空気を効率良く吸い取ることができるようになり、スタイリッシュなデザインとしても両立。

空気中に浮遊する花粉や、浮遊ウィルス・浮遊カビ・浮遊細菌といったハウスダスト、ダニのふんや死骸なども、フィルターでしっかり抑制します☆

 

お手入れも簡単

rakutenに飛びます

フィルターは、集じん・制菌・脱臭一体型。

さらに、活性炭、ポリフェノールと銀イオン(Ag⁺)のはたらきで、タバコ臭・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・加齢臭など、さまざまなイヤな生活臭もキレイに消臭。

フィルターは交換可能でお手入れカンタン☆

 

\ フィルター交換は2年に1回が目安☆/

対応機種…PA-HA16、PA-HB16、PA-HT16、PU-HC35 対応

 



rakutenに飛びます

 

 

象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35をおトクに購入する方法は?

新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35は、家電量販店のほか、楽天やAmazonでも取り扱いがありますが、よりお買い得に買いたい方にオススメな方法が、2通りあります♪☟

楽天で買う場合

楽天クレジットカードに新規加入し、楽天ポイントを5000ポイント(=5000円分)即時もらって、楽天クレジットカードで購入すること

です!

カードの引き落としの際に、5000ポイント(5000円分)が引かれて決済されるので実質5000円引きで購入できる!というワケなんです。

なので、もしまだ楽天カードを持っていないよ、という方には5000円割引のチャンス!がありますので、ちょっぴりお高い家電を買うこの機会に是非!楽天クレジットカードの新規ご加入をご検討くださいね☆

\楽天クレジットカードの新規お申込みはコチラ▼/

 

海ママ
海ママ

楽天カードなら、コンビニやスーパー、レストランなど普段の買い物で使えて、そのたびに100円で1ポイントたまり、1ポイント=1円で利用可能!

さらに楽天市場で買い物すれば、ポイントが+2倍アップ!と買い物するたびにザクザクポイントが貯まりますよ♪

 

Amazonで買う場合

Amazonギフト券チャージを利用することです!

Amazonギフト券チャージをしてからAmazonでお買い物をすると、通常よりポイントが貯まることで、よりお得に買えるんです!

▶▶Amazon公式サイトでAmazonチャージをチェックする♪

チャージのやり方はカンタン。Amazon会員(通常会員、プライム会員どちらでもOK)であれば、アカウントの残高に直接入金することが可能です。

チャージ方法は、

  1. コンビニ
  2. ネットバンキング
  3. ATM

のいずれかのみ(クレジットカードは不可)で、1回のチャージ金額によりプライム会員は最大2.5%、通常会員でも2.0%のAmazonポイントがもらえるんです!

▶▶詳しいAmazonチャージ方法はこちら♪

 

海ママ
海ママ

楽天と違って、クレジットカードを作りたくないよって方にはカード作成の手間が省けて、また現金払い感覚で買いものできるので、Amazonチャージは気軽に利用できますね

 

まとめ:象印の空気清浄機PU-SA35とPU-HC35の違いを徹底比較!どっちがおすすめ?

以上、2022年9月1日に発売される、象印の人気空気清浄器シリーズの新モデルPU-SA35と既存モデルPU-HC35について、違いの比較についてまとめてみました。

 

  1. 運転コースの違い
  2. ホコリセンサー搭載の違い
  3. 運転音の違い
  4. 重さの違い
  5. 外形寸法の違い

 

\最新上位モデル PU-SA35/

>>PU-SA35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

\既存モデル PU-HC35/

>>PU-HC35の口コミについては、コチラの記事で詳しくご紹介しています♪

 

\ フィルターは2年に1回交換が目安♪/


タイトルとURLをコピーしました