ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165を比較!どっちがおすすめ?動画あり

ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165を比較!どっちがおすすめ?動画あり (1)

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんより、コンパクトサイズの新モデル「BHK270」が、5月6日に発売されました。

そこで、BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんの新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」の違いについて比較をご紹介いたします♪

 

BRUNO(ブルーノ)といえば、見た目もオシャレで可愛い色合いのものが多いですよね。

そんな特に女性に人気のかわいらしいBRUNO(ブルーノ)から、なんと「流しそうめん」まで出ているんですね。

 

BRUNO(ブルーノ)から新たに発売された新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」の具体的な違いは、以下の通りでした!

 

  1. BHK270はサイズ・重さがコンパクトになった
  2. カラーデザインが違う
  3. 必要な乾電池の個数

 

夏になれば、みんなでわいわいそうめん流しを楽しむシーンも増えてきますね。

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんなら、おうちの中はもちろん、コードレスなのでアウトドアでも流しそうめんを楽しむことができますよ♪

かわいくておしゃれなBRUNO(ブルーノ)の流しそうめんで、冷たいそうめんを楽しんじゃいましょう♪

 

海ママ
海ママ

本文では、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」の違いを動画付きで詳しく比較し、使い方や洗い方、しまい方についてもご紹介していきますので、購入の参考にしてみてくださいね♪

 

 

\最新モデル「BHK270」はコンパクトサイズ! /

 

\ 既存人気モデル「BHK165」 /

>>>BHK165の詳しい口コミや電池についてはこちらの記事でご紹介しています。

 

\ さらに大人数でワイワイ食べるならグランデサイズ! /

>>>グランデサイズの詳しい口コミや音のうるささや流れないについてはこちらの記事でご紹介しています。

 

ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165の違いを比較


出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんシリーズで発売中の、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」の違いについてより詳しく見ていきましょう♪

 

BRUNO(ブルーノ)流しそうめん新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」の具体的な違いは、以下の3つです!

  1. BHK270はサイズ・重さがコンパクトになった
  2. カラーデザインが違う
  3. 必要な乾電池の個数

 

それぞれ詳しくご紹介していきます☆

 

BHK270はサイズがコンパクト

    

 出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)流しそうめん新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」で大きく違うのは、まずサイズですね。

各サイズと重さは以下の通りです。

BHK270…幅 240mm×高さ 85mm×奥行 180mm、重さ約320g

BHK165…幅 300mm×高さ 125mm×奥行 300mm、重さ850g

 

BHK270は高さも奥行きも、全ての規格においてコンパクトになっています。

重さに至っては、BHK165の半分以下。

300gとえば、だいたい、箱入りのティッシュペーパー1箱分の重さ、また、みかん3個ぶんくらいの重さですので、かなり持ち運びするときには軽く感じられる重さですよね。

 

海ママ
海ママ

BHK270は大人2人向け、BHK165は大人4~5人向けぐらいを想定して作られていますよ♪

 

カラーデザインが違う

     
出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)流しそうめん新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」では、デザインとカラーも大きく変わりました。

 

BHK270…アイスブルー1色。全体の色がアイスブルーのワンカラー。

BHK165…中央の薬味入れ・本体部はアイスブルーとピンクの2色展開。そうめんが流れるトレーは清涼感のあるグリッターの透明皿。

 

BHK165は清涼感のある透明なプラスチックのトレーが印象的でしたが、BHK270にはその透明トレーがなくなり、陶器のようなアイスブルー一色になり、見た目がよりシンプルになりました♪

 

乾電池の個数


出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)流しそうめん新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」では、使用する乾電池の規格が違います。

 

BHK270…単形乾電池×2

BHK165…単形電池×2

 

BHK270」の方がコンパクトな分、使用するバッテリーが少ないですね。

 

ちなみに、お家に保管してる乾電池ってだいたい、単3とか単4乾電池が多くないですか?

単2乾電池がたまに必要になったときのために、サイズ変換できる「スペーサー」なんてものもあるのでチェックしてみてくださいね↓↓

 

\ 単3乾電池 ➡ 単2乾電池にサイズ変更して使用できるスペーサー! /

 

海ママ
海ママ

単2乾電池は、大型のおもちゃ懐中電灯でよく使われる規格なので、防災グッズの準備としても◎。サイズ変更できるスペーサーがあれば新たに乾電池を買う必要がないので便利ですよ♪

ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165のどっちがおすすめ?

BRUNO(ブルーノ)の人気流しそうめんの、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」違いについてご紹介してきましたが、結局どっちがおすすめなのか、についてまとめていきますね。

BHK270がおすすめな人

  • 1~2人向け
  • ソロキャンプ用に

 

今回新たに発売された新モデル「BHK270」は1~2人向けサイズなので、お家で気軽に流しそうめんを楽しめますし、最近流行りのソロキャンプを楽しむ際のアウトドアグッズとしてもいいですね♪

 

\  コンパクトで持ち運びがラク!軽い! /

 

また、アウトドアや庭など、屋外で使用する時に、外の暑い気温でせっかくに冷たいそうめんがぬるくなってしまうことも…。

そんなときは、同じくBRUNO(ブルーノ)から出ている「アイスキューブ」を凍らせてそうめんと一緒に流してあげると、見た目にも可愛いく、ひんやりそうめんが長く楽しめますよ♪

 

\ 冷たいジュースなどのドリンクに氷の代わりに入れるのも◎ /

 

BHK165がおすすめな人

  • 4~5人向け
  • 家族や友人で集まるときのアウトドアグッズとして

 

\ 家族で友達どうしで流しそうめんするなら▼ /

>>>BHK165の詳しい口コミはこちらの記事でご紹介しています。

 

 

BRUNO(ブルーノ)の人気流しそうめんには、BHK165」よりさらに大人数で楽しめるサイズの「グランデサイズ」が、通販サイトで取り扱いがあります↓↓


出典:rakuten

グランデサイズのスペックは、

  • W455mm×H230mm×D330mm
  • 1500g
  • 単1形電池×2

となっていて、2段になっている中央部分にそうめんだけでなく、色々なおかずを盛り付けられて、見た目にも華やかなので、大人数で集まるときには盛り上がりそうですね♪

 

\ 豪華な見栄えで楽しくなるグランデサイズ! /

>>>グランデサイズの詳しい口コミはこちらの記事でご紹介しています。

 

ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165の比較表

BRUNO(ブルーノ)の人気流しそうめんの、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」とグランデサイズ違いについて、比較表でまとめておきます。

型番 BHK270 BHK165 BHK246
サイズ W240mm×
H85mm×
D180mm
W310mm×
H310mm×
D125mm
W455mm×
H230mm×
D330mm
重さ 約320g 約850g 1500g
素材・成分 ABS樹脂、シリコーンゴム ABS樹脂、AS樹脂、シリコン ABS樹脂、AS樹脂、シリコーンゴム
電源 単3形乾電池×2 単2形電池×2 単1形電池×2
カラー アイスブルー アイスブルー
ピンク
アイスブルー

 

 

BRUNO(ブルーノ)の特徴や特徴!使い方や洗い方についても

BRUNO(ブルーノ)の新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」に共通する特徴や機能、使い方や洗い方、しまい方についてまとめておきますね♪

薬味も載せられる


出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんは少人数の食卓でも場所をとらず、他のお料理も一緒に並べられるサイズ感。

中央には、そうめんに欠かせない薬味入れもちゃんとあります☆

グランデサイズに至っては、大小の2段のトレーまであるので、そうめんだけじゃなく、サラダやアラカルトを盛ることができ、華やかな食卓を演出できますよ♪

出典:rakuten

 

コードレス

出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんは、乾電池装着式のコードレスタイプとなっているので、屋内だけでなく、屋外でも流しそうめんと楽しむことができるので、アウトドアにもぴったり☆

 

海ママ
海ママ

コードレスだと、食卓でコードが邪魔にならずいいですよね♪

使い方は簡単

出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんは、使い方も簡単ですよ。

  1. 本体に乾電池を入れ、トレーに本体をセット
  2. トレーに水を入れて、中央のボタンを押して、電源をON
  3. そうめんを投入

トレーに入れる水の量は、水流口の少し上までが目安です(BHK270…1.0~1.2L、BHK165…2.0~2.5L)。

洗い方やしまい方などのお手入れ


出典:rakuten

BRUNO(ブルーノ)の流しそうめんのお手入れは、パーツを解体して洗うことが可能です。

本体の電源部分の水流口のパーツとスピナーも取り外すことができるので、丸洗いできちゃいます。

ただし、電池部分は防水ではないため、洗うとき電池部分には水がかからないように注意が必要です!

 

ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165をおトクに購入する方法は?

BRUNO(ブルーノ)の人気流しそうめんの、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」は、家電量販店のほか、楽天やAmazonでも取り扱いがありますが、よりお買い得に買いたい方にオススメな方法が、2通りあります♪☟

楽天で買う場合

楽天クレジットカードに新規加入し、楽天ポイントを5000ポイント(=5000円分)即時もらって、楽天クレジットカードで購入すること

です!

カードの引き落としの際に、5000ポイント(5000円分)が引かれて決済されるので実質5000円引きで購入できる!というワケなんです。

なので、もしまだ楽天カードを持っていないよ、という方には5000円割引のチャンス!がありますので、ちょっぴりお高い家電を買うこの機会に是非!楽天クレジットカードの新規ご加入をご検討くださいね☆

\楽天クレジットカードの新規お申込みはコチラ▼/

 

海ママ
海ママ

楽天カードなら、コンビニやスーパー、レストランなど普段の買い物で使えて、そのたびに100円で1ポイントたまり、1ポイント=1円で利用可能!

さらに楽天市場で買い物すれば、ポイントが+2倍アップ!と買い物するたびにザクザクポイントが貯まりますよ♪

 

Amazonで買う場合

Amazonギフト券チャージを利用することです!

Amazonギフト券チャージをしてからAmazonでお買い物をすると、通常よりポイントが貯まることで、よりお得に買えるんです!

▶▶Amazon公式サイトでAmazonチャージをチェックする♪

チャージのやり方はカンタン。Amazon会員(通常会員、プライム会員どちらでもOK)であれば、アカウントの残高に直接入金することが可能です。

チャージ方法は、

  1. コンビニ
  2. ネットバンキング
  3. ATM

のいずれかのみ(クレジットカードは不可)で、1回のチャージ金額によりプライム会員は最大2.5%、通常会員でも2.0%のAmazonポイントがもらえるんです!

▶▶詳しいAmazonチャージ方法はこちら♪

 

海ママ
海ママ

楽天と違って、クレジットカードを作りたくないよって方にはカード作成の手間が省けて、また現金払い感覚で買いものできるので、Amazonチャージは気軽に利用できますね

 

まとめ:ブルーノ流しそうめんBHK270とBHK165を比較!どっちがおすすめ?動画あり

以上、5月6日に発売された、 BRUNO(ブルーノ)の人気流しそうめんシリーズより、新モデル「BHK270」と既存モデル「BHK165」ついて、違いを比較してみました。

 

  1. BHK270はサイズ・重さがコンパクトになった
  2. カラーデザインが違う
  3. 必要な乾電池の個数

 

流しそうめんは色々なメーカーから出ていますが、デザインも可愛くコードレスで重さも軽いBRUNO(ブルーノ)なら、手軽に楽しく流しそうめんが楽しめますよ♪

購入の際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

\最新モデル「BHK270」はコンパクトサイズ! /

 

\ 既存人気モデル「BHK165」 /

>>>BHK165の詳しい口コミや電池についてはこちらの記事でご紹介しています。

 

 

\ さらに大人数でワイワイ食べるならグランデサイズ! /

>>>グランデサイズの詳しい口コミや音や流れないについてはこちらの記事でご紹介しています。

 

\ そうめんと一緒に流せる可愛いアイスキューブ /

 

 

タイトルとURLをコピーしました